夢のサロン〜仲間とともに〜
検索窓

13日に仙台で全国麻雀段位審査会主催で開催された「第3回全日本高段者麻雀競技大会」http://www.zendanshin.com/taikai.htmlは、全国から各種競技麻雀の団体から高段者(4段以上)が144名参加されました。
9段の方が3名
8段の方が8名
7段の方が15名 参加されていました。
すごい。
こんなに大きな試合が開催できるだけ東北の競技麻雀愛好家の方を増やしていくことに尽力されてこられた方々の長年の努力を思うと・・・すごいとしか言えません。
感動です。
近畿からは16名が参加されました。
上位20名までが5段に5位までが6段に認定されます。
一発、裏ドラ無のルールで、順位点が1人勝ち(3万点超えの人数)で12P2位△2P3位△4P4位△6P、2人勝ちで1位8P2位4位3位△4P4位△8P、3人勝ちで1位6P2位4P3位2P4位△12Pという方式で、順位がとっても重要です。

半荘4回が予選、そこから順位ごとに3ブロックに分かれて、2回の決勝トータルポイントで最終順位が決まります。

試合中、チアリーダーである私は遠方から応援するのが習わし?となっております。
私は市内を循環する可愛い「るーぷる仙台」というバスで1日乗車券を買って、市内観光をしていました。
美術館が休館ということで博物館で仙台の歴史を学んでまいりました。
5〜6名の方が車いすで見学されていました。近くで解説して下さる方もついておられました。
仙台の豊かさを目にした瞬間です。
その間メールで試合結果の報告があります。
「1回戦2位、2回戦トップ、3回戦トップ」さてこのあたりで試合会場へ向かいます。
3回戦までの結果では4位。
4回戦(予選最終)オーラスでまくられ2位。
ここまでで全体144名中8位でした。

その後2半荘。
最終結果。
なんと石本プロは準優勝
4段から6段に昇段
とっても嬉しい瞬間でした。
健康まーじゃん教室の生徒さんには石本プロが6段になったってことは、5段まで認定出来るようになったということになります。
これからマージャンの競技としての楽しさも知って頂けるように頑張っていきたいと思います。

20080718043836.jpg20080718043859.jpg20080718043933.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています