夢のサロン〜仲間とともに〜
検索窓
健康雑誌「壮快」より

 東京都教職員互助会三楽病院院長 河野信博先生のお話

「マージャンは、集中力と行動力を養える最高の娯楽です。
 人間が健康で生きていくうえで、重要な要素を二つ網羅しているわけですから、身体に悪いはずがありません。
 とはいえ、末長く楽しむためには、健康面でいくつかの注意が必要になります。
 まずは時間です。いくら楽しいからといっても、長時間続ければやはり身体に負担がかかります。
 1日3時間程度を目安にするとよいでしょう。
 ⇒ なんと偶然とはいえ、当教室の実戦コースの時間設定がベストということですね。
 
 3時間程度なら、私は毎日でもかまわないと思います。
 規則正しく「熱中する時間」をつくることは、脳の活性化にも役立つものです。
 
  以上

 ☆ ⇒のところだけ、こちらのコメントです。
 

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています