夢のサロン〜仲間とともに〜
検索窓
男性が「知的満足」を得られる時間を過ごせる場所・・・それがデイサービスセンターだとしたら。
流行りますよね。

こんな情報があります。
デイサービスセンターを経営されている方に。
⇒ 利用者の7割が男性、連日満員の盛況
「マージャンができる」と人気のデイサービス
   リンク

当教室では、出張健康マージャン教室(講師派遣&貸し用具)のサービスもございます。
興味のおありの方は、どうぞご連絡下さいませ。

健康マージャン講座・サークルの立ち上げ
健康まーじゃん教室の開催
スタッフの方のインストラクター養成

ご相談にのらせて頂きます。

 南草津健康まーじゃん教室
 電話077-567-6497(15時以降にお願いします)
  石本まで

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「麻雀新聞」2008年1月号より

「健康マージャンが脳活動に及ぼす影響調査」(こちらにリンク)報告会が11月29日に開催されました。
篠原菊紀・諏訪東京理科大学教授による調査で、16人の被験者を対象に麻雀競技中の脳の活動を実測した結果によるもので、加齢にしたがって衰えやすい脳の部位(「46野(ワーキングメモリ)」や「頭頂連合野」)が競技中に活性化することから、老化防止・認知症予防にマージャンが有効であることが実証された。

「ここが入ったら、これを切る」などと先を考えて(イメージして)行動している時に活性化する
特に配牌取り出し時に反応が強く、配牌を見て、アガリ形をイメージする際に「頭頂連合野」「角回」が活性化する。

初心者はマージャンをやるだけで脳が活性化すると思われるが、上級者はレベルを上げる必要があり、少し工夫するだけで、より脳は活性化するようになる。
例)
順位を意識してマージャンをする。
目的意識を持つ。ダラダラとやるより「今月は1位になる」などの目標を持つ
対局スピードを上げる。時間当たりの処理速度が上がるので、脳が活性化する。
打牌のスピードを上げる。長考する癖をなくす。




 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

「健康マージャンが脳に与える影響研究」のTV放映の時間が決まりました!
10月16日(火)
TBS「イブニング5」の17:30頃の10分
くらいです。
残念ながら関西圏は別番組をやっていて見られないようです。
(悲しいです)
⇒ 日本健康麻将協会のホームページで見れるようになりました。
   こちらにリンクされています。

ぜひご覧頂いて、健康マージャンをやっている時にどのように脳が活性化しているかを知って頂きたいと思います。
すでに健康マージャンを楽しんでいらっしゃる方も自分の脳がこんな風になっているんだと自覚頂きながら遊んで頂ければ、より有意義な時間をすごせることと思います。
遊びが自分の脳年齢を若く維持してくれている。

特に平均寿命の長い女性にとって、楽しく長生きする為に大切なのが、長く続けられる趣味と友達ですよね。
おまけに脳の若さも楽しく維持できるとしたらこんないいことは無いと思われませんか?

まだマージャン牌もさわったことも見たことも無いとおっしゃる方にも初級講座を開催させていただいています。
一緒に健康マージャンを楽しんでみませんか?

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

主宰が所属している日本健康麻将協会では、<健康マージャンが脳活動に及ぼす影響調査>を諏訪理科大学の篠原教授に研究委託しています。
その研究には財団法人長寿社会開発センターより助成金も下りるそうです。
この研究はTBSテレビも取材を続けていて、10月16日(火)17:30頃(関西では別番組をやっていて見られません・・残念です)「イブニングファイブ」で放映されるようです。
 ⇒日本健康麻将協会のホームページで見られるようになりました。
   こちらにリンクしています。

こちらは篠原教授のブログです⇒http://higeoyaji.at.webry.info/200710/article_7.html
見事に結果が出ているようですね。


研究の途中で、マージャンをしない方の調査結果と比較して健康マージャンをされる方の脳年齢が3歳若いという結果が出ています。
今、マージャンをしている最中にどのような脳の変化が起こっているのかという研究をされているそうです。
こういう研究の結果をどんどん新聞やテレビで多くの方に知って頂けると嬉しいです。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

広島県海田町で「健康マージャン」が「認知症予防」や「生きがい事業」としてスタートしたそうです。
<http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200707110080.html>
自治体単独では全国初めてとのこと。
年末まで週に1度65歳から75歳までの方が参加し、レッスンプロが教えられるそうです。

やりましたね。
西日本でもそろそろ自治体の協力を頂きながら、地域の高齢者の方々の「仲間づくり、生きがいづくり、健康づくり」としての健康マージャンの教室やサロンが広がっていくといいですね。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

横浜市会議員 若林智子さんのページ

で、横浜の介護予防型ディサービス「あらかしの丘」で、マージャンが取り入れられていることが紹介されていた。

以下の通り。

青葉区にある介護予防型デイサービス「あらかしの丘」でも、麻雀は大人気でした。
15人規模のデイサービスで、麻雀登録会員は50名。
利用者の方のお話によると、「手は使うし、頭は使うし、コミュニケーションできるし、夜は良く寝れるし、ぼけ防止に一番」だそうです。
口コミで仲間を誘うことが得意じゃなくても、4人でプレーする「麻雀」。
しょっちゅう周りの方をお誘いすることになります。
恥ずかしがり屋の私の父も、デイサービスやパワリハはちょっと苦手かもしれませんが、麻雀なら大喜びするでしょう。
楽しいと思える事が、介護予防に一番効果的。

4年前、あらかしの丘のスタート時に、「介護予防には麻雀ですよ」とアドバイス下さったのは、横浜市の職員の方だそうです。
その方の先見の明に、地域の皆さん、本当に感謝されていました。

以上。

介護予防型デイサービス「あらかしの丘」のホームページ
http://arakashi.jpn.org/arakashi/

きちんと予定表に「麻雀」の講座がありますね。
それも毎日!

ぜひとも滋賀県にもこのようにディサービスで介護予防と生きがいと仲間作りに「健康麻雀」を取り入れようとされる事業所様がいらっしゃいましたら、協力させて下さい。
みんなのお父様、お母様の笑顔づくりをお手伝いします。

 
Comment(0) Trackback(84)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています