夢のサロン〜仲間とともに〜
検索窓
2011年のねんりんピック熊本での健康マージャン滋賀が団体優勝したことをいろいろなメディアで伝えて頂いています。
60歳以上の方々の全国的なイベントでの優勝は、滋賀を元気にしますよね

11月11日(金)  えふえむ草津(78.5MHz)イブロケ785(パーソナリティ石本恵津子)
            草津の情報をお伝えする「マイ ウォッチ 草津」に鈴木さん吉川さんゲスト出演
20111129224836765.jpg








11月13日(日)  「中日新聞」掲載
      2011112922452713722.jpg









11月29日(水) 「京都新聞」掲載
201111292247451978.jpg








この後
 12月1日(木) びわ湖放送テレビ「キラりん滋賀」17:30〜18:50
           「フレ!フレ!アミンチュ」のコーナーに1分出演
            その後6日(火)〜12日(月)まで毎日放送

 12月2日(金) びわ湖放送テレビ「キラりん滋賀」
           鈴木さんと吉川さんが生出演

   お楽しみに!

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ねんりんピック2008鹿児島の協賛イベントとして「健康マージャン」の開催が決まりました。

♡日時 10月26日(日)11:30受付〜18:00表彰終了
♡出場資格 マージャンのできる男女(先着120名)
♡会場  麻雀クラブ与次郎
 鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目5−30−1
 099-257-5055
♡表彰(案)
 優勝〜10位
 トップレディー賞
 飛び賞(20位・30位・40位・・・・)
 ブービー賞
 役満賞  など
 

この協賛イベントへ参加される選手選出会を兼ねた第2回交流会を以下の通り開催致します。

1.日時 5月24日(土) 11:30受付〜16:30 半荘3回戦 (手積み卓使用)
2.会場 JR南草津駅隣 フェリエ5F(市民交流プラザ 小会議室)
3.参加費 1500円
4.定員 32名

 2007年の正式種目だった茨城の大会へ参加された方も、その1年前のねんりんピック静岡での協賛イベントに参加されて経験を積まれていらっしゃいました。
 これからの正式種目の大会参加を目指す方もどうぞご参加下さい。
 ねんりんピックを目指されない方も、大会の雰囲気を味わってみたいとおっしゃる方も大歓迎です。

 お申し込み、お問い合わせは

 南草津健康まーじゃん教室
 石本まで
 電話 077-567-6497 (午後3時以降にご連絡下さい)

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

2007年11月10日(土)が「総合開会式」
出場選手と同行する石本プロは前日9日に滋賀の他の種目の代表選手と一緒に新幹線で移動。
全員滋賀県のユニフォーム着用です。
前日の宿泊地でも麻雀卓を借りて、練習する熱の入れようでした。

総合開会式は、残念ながら雨で全体の行進は無くなってしまいましたが、大変大きなイベントでした。
そこから「健康マージャン」の大会の開かれる「龍ヶ崎市」にバスで移動。
選手の方々は他の地域から参加される方と同部屋。
皆さん仲良くなられていました。
お料理も大変美味しかったと好評でした。

私は11日からの健康マージャンの大会だけ見に龍ヶ崎市まで行きました。
全国から各都道府県や政令指定都市の代表4人で1チーム、総勢200名が集結です。
市長さんや市会議員さんが大勢来られ、ゲストとして井出プロ、小島プロ、初音プロ、法政大学の江橋教授、女優の草村さんが参加されていました。
競技委員の方、審判の方、地元のボランティアスタッフの方、たくさんの方々のお力での大イベントでした。
地元のボランティアの方々は「コーヒーやお茶」などドリンクサービスを笑顔でされていました。
お1人にお伺いするとこの後の休憩中のイベントの「踊り」にも参加されるとのことでした。
「救護所の看護師が娘なの、孫も開会式にはボランティアで参加していたわ」と家族そろってのご協力には思わずお聞きしながら拍手してしまいました。

初日は個人戦、2回戦のトータルで決勝参加者が絞られブロック(4)毎に1位〜8位が表彰されます。
滋賀県チームから1回2回と1位だった岩本さんが決勝に進み、ブロック3位で表彰されました。
体調を悪くされても「お医者様に一番きつい効く薬を下さい」とお願いされて症状を抑えながらのご参加でした。
翌日は個人戦の表彰から始まって、団体戦。
個人戦はだめだった方が今度は頑張る・・・こういうのがいいですよね。
結果は26位でしたが、みなさんとっても良い思い出になられたようで、それが直接応援出来たのが嬉しかったです。
何しろ全国からすでに高い段位をおもちの方が大勢参加されるのですから、その中でみなさんとても頑張られたと思います。
宿泊が一緒で仲良くなられた別の県の方と親しくお話されている様子はねんりんピックという機会、またマージャンが交流に最適であると思われました。

自分ごとですが、ゲストの方々との対局は素晴らしいイベントだと思いました。
後ろからプロの方の打ちっぷりを見ることができるんですから。
それにしてもプロの方はすごい。
ずっと笑顔を絶やさずお相手をされている井出プロには感動しました。
初心者っぽい方に、手積みでの牌の混ぜ方をきちんと笑顔で伝授される小島プロ。
優しく笑顔でお話されている女子プロの方々。

私は、希望のプロと対戦できるとは限らない中、憧れの初音舞プロ(世界大会チャンピオン)と偶然にも同卓できました。
トップを取れば同卓したプロのサイン色紙が頂けるとのことで必死です。
ラッキーな親の即ヅモでなんとかトップになりサインを頂くことが出来、大喜びです。
一人で何度も対局されている若者もいらっしゃいました。
石本プロも女子プロの方々(深津海帆プロと小林理紗プロ)と対戦して、色紙をゲットしようと必死です。
2人がかりで3枚もらってお土産が出来て大喜びでした。

残念ながら2008年(鹿児島),<10月25日(土)〜28日(火)>、2009年(北海道)のねんりんピックは正式種目ではありませんが、必ず協賛イベントは開催されます。 
 詳細はまだ不明ですが、協賛イベントだった静岡2006年の時のような大会になると思われます。
 静岡の時の様子を参考になさって下さい。(リンク)
今回3位に入賞された岩本さんも静岡の大会の経験者でいらっしゃいました。
これからねんりんピックの出場を目指される方は、こういう大きな大会の経験をつんでおかれるといいと思います。
ねんりんピックに参加された選手の皆様には大変良い思い出になられたことと思います。
帰られて最初の教室でのご挨拶で
「この教室できちんとマナーを勉強していけば、どんな大会でも安心してゲームを楽しむことができます!」とおっしゃって頂いてとても嬉しかったです。

これからもいろいろな交流の場をご案内できるようにしていきます!

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

2007年のねんりんピック(11月10日〜13日)まで2週間と迫ってきました。
18日には草津市役所で草津に住んでいられるねんりんピック参加者の激励会が行われました。
今年からの種目である「健康マージャン」の代表選手が草津の選手代表としてご挨拶をされたことは素敵なことでした。
今日の県の壮行会はユニフォームの販売も兼ね、選手の皆様がユニフォームで参加されました。
大津市の壮行会はこのユニフォームで行われるそうです。
全種目の選手、監督の方が立ち上がって挨拶をされました。
18名の参加をされる種目もありました。
だから今日は恐らく200名以上の方がお集まりになったのではないでしょうか。
日頃の練習の成果を存分に発揮されることをお祈りします。
またお怪我のないように。

出発は11月9日(金)総合開会式の前日京都駅から新幹線移動です。
ユニフォームを着た人が大勢新幹線に乗っていく様子は壮観でしょうね。

今回の壮行会で感動したのは、ねんりんピックが本当に人の交流と思い出作りに力をいれているなと分かったことです。
開会式では、各都道府県で1校の担当する小学6年生が応援をしてくださることになっています。
滋賀を担当してくれる茨城県の小学生からのビデオレターを全員で見せていただきました。
「滋賀県といえば何を思い出しますか?」の質問に最初はみんなが口をそろえて「琵琶湖〜?」
それがインターネットで滋賀県の情報を仕入れてみんなが滋賀県について勉強をされたようで、親近感をもって頂いたようです。
小学6年生のみなさんが力を込めて応援しますとメッセージをひとりひとりが下さる様子に、選手のみなさんはまるで家の孫を見ているような暖かい気持ちになられたように感じました。
開会式でお会いできるのを皆さん楽しみになさっているようです。


20071027184048.jpg20071027184106.jpg20071027184121.jpg

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

2007茨城ねんりんピックで「健康マージャン」が正式種目となり、当教室協力で「滋賀県代表選手選出予選会」を開催してもう5ヶ月。
開会式は11月10日健康マージャンの大会本番は11月11日(日)12日(月)です。

そこで各地の地方自治体や県の長寿社会福祉センターで選手を激励する「壮行会」が開催されます。
10月18日(木)は草津市市役所で、代表選手としてお礼の言葉を健康マージャンの選手の方がされるとお聞きしました。

10月27日(土)は滋賀県県立長寿社会福祉センターで滋賀県の全種目の選手の「壮行会」が開催されます。

選手のみなさんも初めて参加される方、長年参加されている名選手、それぞれ緊張して集まられることでしょう。
全国の選手の方との交流も楽しんで下さいね。
私達も応援しています。

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

ねんりんピック茨城2007http://www.pref.ibaraki.jp/nenrin/ から

「(お酒を)飲まない」「(たばこを)吸わない」「(お金を)賭けない」をモットーとした知的頭脳スポーツ健康マージャンが今年から正式種目化致しました。

滋賀県ではねんりんピック滋賀代表選手4名を選出する滋賀予選会を以下の通り開催いたします。


1、日時  平成19年5月20日(日)

       受付10:30 11:00開始 半荘3回戦(80分打ち切り)

2、場所  JR南草津駅前 市民交流プラザ(フェリエ5階)小会議室1http://www.city.kusatsu.shiga.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=3828

3、申し込み締め切り  5月10日(木)

4、参加選手は60歳以上(昭和23年4月1日以前に生まれた人)とします。

5、申し込み先  TEL 077−567−6497(午後3時以降)

           四角いジャングル内 担当 石本 まで

           (全国麻雀段位審査会滋賀支部)

  滋賀県のマージャン腕自慢の方々、ぜひお申し込み下さい。

  予選会定員20名です。

  知的頭脳スポーツの滋賀代表選手としてユニホームを着て、総合開会式のグラウンドを歩きましょう。

  全国の健康マージャン愛好家とも出会えます。

  有名プロと対局することも夢ではないかも。


 ねんりんピックびわこ・レイカディア県民大会
<ねんりんピック茨城2007に向けて滋賀代表選手選考会>ご案内 http://www.e-biwako.jp/html/070307lacadiataikai/lacadiataikai.htm


 ☆ねんりんピックとは

  60歳以上の高齢者を中心とするスポーツ競技や美術展、音楽文化祭などの文化イベントや健康福祉機器展、ふれあい広場などあらゆる世代の人たちが楽しめる総合的な祭典です。

   開催 平成19年11月10日(土)総合開会式


 ☆健康マージャン交流大会について

      会場 <龍ヶ崎市総合体育館>

          1日目   11日(日)個人戦 

          2日目   12日(月)団体戦

     その他ステージアトラクションや競技プロとのお楽しみ対局や健康づくり教室などがあります。


 主催:厚生労働省 茨城県 (財)長寿社会開発センター

     ねんりんピック茨城2007実行委員会

     龍ヶ崎市 ねんりんピック茨城2007龍ヶ崎市実行委員会

 主管:日本健康麻将協会 全国麻雀段位審査会


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

2007年ねんりんピックいばらき大会から「健康マージャン」が正式種目に決定しました。

ねんりんピックについて、詳しくはこちらの記事(リンク)をご覧下さい。

そこで今年2006年ねんりんピック静岡には協賛イベントで参加致します。

ねんりんピック静岡(平成18年10月28日(土)〜31日(火))についてはこちらを⇒http://www.pref.shizuoka.jp/nenrin/index.htm

協賛イベント 第3回いきいき健康マージャン交流大会は以下のとおりです。

日時 平成18年10月29日(日)

    受付11:30〜12:00

    昼食12:00〜12:30(軽食を用意しています)

    開始12:30〜終了18:00

会場 静岡県労政会館 6F大ホール(静岡駅北口から徒歩7分)

内容 半荘50分4回戦 健康マージャン・アリアリルール採用

    参加人数先着100名 参加料 無料 成績優勝者表彰

    参加資格:マージャンのできる男女

     (今回は協賛イベントの為年齢制限はございません

主催 静岡県麻雀段位審査会 全国麻雀段位審査会 日本健康麻将協会

共催 厚生労働省 静岡県 静岡市 財団法人長寿社会開発センター

★ 滋賀地域で参加を希望される方

  南草津健康まーじゃん教室 石本まで お電話下さい(15時以降)

  077−567−6497 (四角いジャングル内)

  静岡旅行も兼ね、全国の健康マージャン愛好家のみなさんとの交流をお楽しみ下さい。

♡結果報告

 選手として参加させて頂きました。
 
 会場への往復の小旅行もとっても楽しく、会場でのみなさんとの会話とゲームは最高でした。
 
 来年のねんりんピック茨城では、滋賀の代表選手の皆様のガイド役が出来るように頑張ります。

 詳しくは、こちらのブログをご覧下さい。
 http://blog.so-net.ne.jp/wakuwaku-mahjong/2006-11-03

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています